こんにちはノブです!
転職を考える時、どんな条件を考えますか?

ぼくの友人などは、「もっと面白くて、やりがいがあって、給料が高いところ!」
と、だいたいそんな感じです。


もちろん、ぼく自身も「今よりも楽しくて、やりがいがあって、労働時間も短くて、給料も高い」といわれたら心が揺らいでしまいます(笑)


ただ、そんな好条件の求人っていつでもはないですよね? 仕事で辛くて、いますぐにでも辞めたいと思っている人はそんな悠長に好条件の求人ばかりを待っていられないですよね? なので、ぼく自身年収が400万程度から350万ぐらいに下がりましたが、なんとなく楽しくやっているよというところをお伝えしたいです…


○ブラックでなければグレーでもいいじゃないですか!


「ブラック企業に務めていて、早く仕事を辞めたい…」
「でも、いい求人がないよ…」
という方には、「別に無理して、ホワイト企業に入らなくてもいいんじゃない?」 と伝えたいです。

まあ、ぼく自身年収が冒頭でお伝えしたように 400→350と低下はしているんですが、
・無理難題を押しつけてくる上司がいない
・無茶な残業もない
・不当に残業を削られることもない
こんな感じで、ストレスからはだいぶ解放されて自分の時間もだいぶ作りやすくなりました。
もちろん、給与が下がっている分、節約をしたり削れる部分に関しては検討していく必要はできましたが、それはそれで楽しいものです。
なので、無理して‘‘ホワイト企業‘‘に入らずとも‘‘グレー企業‘‘ぐらいでいいのじゃないかと思います。
そこで、時間をしっかり確保してから、またどっしりと構えて転職すればいいのではないかと思います。


○転職に時間をかけて無理してブラック企業で働き続けることは必要ないと思います

逆に、
「いい企業が見つからないから転職は諦めよう…」
「俺は、こんな仕事しかできない…」
と削られていくよりは、とにかく辞めて自分の妥協できる部分を考えて転職をしてしまう方がいいと思います。
ぼくの場合には、その妥協できる部分が『多少の給与の減少』だったわけで給与が少し下がるかわりに自分の時間を多くとれる会社を探して入りました。
また、「いまの仕事以外できないよ」って言われる方もいると思いますが、ぼくは営業から福祉関連の事務員となりました。
わけあって入社が1ヶ月ほど遅れてしまい(単純に前の会社が退職を中々認めてくれなかったんですが)研修もろくに受けられず、最初は周りの人からのあたりも強かったですが、本気で取り組めば2〜3ヶ月ほどで他の人からも「ちゃんとやるやつ」と認められ、会社自体の売り上げも上がっていきました。

もちろん、 「介護の仕事なんて、みんなやりたがらないだけで簡単でしょ?」 「たまたま、性に合ってただけじゃない?」 といった意見もあると思います。

正直、介護の仕事は難しくないといえば難しくないですが、人と「より近く」で関わる以上、本気でやるとなるとさまざまなことを考えながら会話をしなくてはならないので、できない人はすぐに辞めてしまいます。

また、「たまたま性に合っていた」というのは、確かにあると思います。 それでも、本を読んだりして、自分のキャラをつくったりして努力はしてきました。 なので、どんな人でもいまの仕事がどうしても合わないのなら転職を考えてみてもいいのではないかと思います。


○年収が減ったとしても、最近流行りのFIREを目指すという手段もある

最近、FIREという言葉を耳にすることが増えてきましたね!

預金や投資信託を買い、ある程度資金が貯まったら、それを切り崩しながら、週3日程度の仕事(アルバイト等)をして自由に生きていこう!!というものです。

年収が低くても、毎月ドルコスト平均法という方法を使いながら積立を行い20〜30年積立していればかなりの資産が貯まることが期待できますよといわれています。

ドルコスト平均法なら、毎月自動で積立にするとやることが少なく、また大きくバーンと資産が増えることはないため面白みはないのですが、経済学的にもかなり安全に投資ができると思います。
(もちろん、安易にすればお金は減ります(笑))

ただ、ぼく自身はあまりFIREはオススメしてはいないので「やってみたいな」と思う方はいろいろな書籍がでているので読んでみるのもいいかと思います。


まとめ
・無理にホワイト企業に固執せず、ブラック企業は脱出するのが最優先!

・グレー企業で体制を整えよう!

・FIREという選択肢もある(あまりオススメはしていません〜)