MENU

やりたいことが見つからないと焦っている方へ

こんにちは、ノブです!

学生時代に、

「将来は○○になりたい!」

「会社を立ち上げてオーナーになりたい」

など、夢に満ち溢れている方もいるかと思います。 でも逆に、将来何になりたいかなんて何も決まっていないという人も多いのではないでしょうか?

ぼくも、学生時代はやりたいこともなりたいものもなく、なんとなく学生時代を送りながらなんとなく大学へ進学し、なんとなく就職をしていました…

ただ、それでも一向に構わないと思います!

やりたいことは、社会人になってからでも見つかります。 社会人になって、多少お金に自由ができてからゆっくりと『やりたいこと』『将来どうなりたいか』見つけていけばいいと思います。

目次

▽ やりたいことは社会人になってからでも見つけられる

ぼくは、中学から大学まで陸上部にいました。

もし、叶うのなら陸上の選手として将来活躍したかったのですが、その時には知識も技量もなく県大会にもいけないような実力でした…

その他に何かやりたいことやなりたい目標があったかといえば…

ー 何もありませんでした ー

そのおかげで、大学もなんとなく文系の大したことない大学に進学し、会社もなんとなくの雰囲気で入った会社がブラック企業で大変な目にあいました。

それでも、今は細々とした夢ではありますが「やりたいこと」が見つかりました!

実際にできるかどうかはわかりませんし、なれたとしてそれをやりながら生きていけるのかもわかりません…

それでも、社会人それも30歳になってからでも「やりたいこと」は見つけられます。

高校生や大学生で、なりたいことがなくても全然問題ありません。 もし焦っている方がいたら、「人生は案外なんとなる」ということを覚えておいてください。

▽ 本当はやりたいことがあるのに、それで生きていけるか不安な方へ

「野球選手になりたい…でも」

「サッカー選手になりたい…だけど」

こんな風にやりたいことはあるけど諦めている人は多いのではないでしょうか?

もちろん、スポーツ選手や特殊な技能の仕事につくにはそれなりの才能が必要でしょう…

でも、 「サッカー選手になれなくても、サッカーに関連した仕事で生きていきたい…ただ、ちゃんと食べていけるのか?」

「選手は無理でも、子供たちに教えることはできる…でも仕事として食っていけるだろうか?」

このように、第二のやりたいことさえ迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

ぼくも、陸上の選手にはなれなかったのでゆくゆくは指導者になりたいと思っています。 ですが、指導者を仕事にして生活をできるほどの収入は見込めないでしょう。

まず、なれるかもわかりません…

ー では、諦めないといけないのか? ー

そんなことは、ありません!

仕事は仕事で、夢は夢で進めていけばいいだけです。

今の時代、仕事も今までと違いネット環境があればどこでも仕事ができる職種だってあります。 時間を捻出しようとすれば、なんとかできるものです。

ぼくは、本業の傍ら、ネットでwebライターをしながら、陸上教室のつながりなどを作ってノウハウを教えてもらっています。

どんな、タイミング・年齢・状況でもやりたいことのために時間を割くことはできます。

もし、やりたいことを諦めている方がいたら、もう一度考えてみてください。 少し違った形にはなるかもしれませんが、自分のやりたいこともきっとできると思います。

▽やりたいことを見つけるには?

やりたいことを見つけるには、「目標に向かっていっている人」を見つけることが大事です。 目標に向かって、常に新しいことをし続けている人を見ていると自分と方向性が違っていても、

・どんなことをして

・どんな経験をして

・どういう勉強をしているか、これからどう勉強していくか

目標に向かっての進み方が見えてきます。 また、自分の夢に近い夢を持っている人であれば、まさに自分の前を走ってくれている先導者になります。

このような、先駆者がいればあらかたのことは『夢物語』ではなく現実的な『目標』として認識できるでしょう!

「きっと、努力すればできる」 という意識を持つことが、自分の中にある潜在的なやりたいことを見つける道につながっていると思います。

まずは、自分の先導者・目標にする人を探してみましょう! 動機などは、なんでもいいと思います。

・純粋にやりたい!

・お金を稼ぎたい!

・異性にモテたい!

自分の欲求と向き合い、やりたいことをゆっくりと見つけていきましょう!

※まとめ

・やりたいことは社会人になってからでも見つけられる!

・やりたいことに不安があっても生き方はいろいろある!

・やりたいことを見つけるには「先導者」を見つける!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次