使ってみて,Apple Watchのいいところ!
 

▽①バンドが簡単に取り替えられて一つの時計でいろいろ楽しめる
 

一般的な時計を購入すると、その時計のデザインだけを楽しむことしかできません。
ただ、Apple Watchであればバンドを変えることで

・スポーツタイプ
・ベルトタイプ
・メタリックタイプ

などその日の気分によって変えることができます。

デザイン性はシンプルなApple Watchですが、その分さまざまなタイプのバンドに合う形に作られているので思った以上に楽しむことができそうです。

Apple Watchの金額は、最新のもので47,080円から購入することができます(2021年9月21日現在、秋新作予定)。 一見高いようにも感じますが,少しいい時計を買う時にはこれくらいの値段ならまだ安い方です。

その上,1つの時計でバンドを購入すれば数種類のデザインを楽しめるのですからさらにお得と言えるでしょう!


▽②iPhoneと連携でスケジュール管理がはまる
 

「iPhoneを取り出して,スケジュールを確認したい」
「両手が埋まってるけど,次のアポの確認をしたい」
「ランニング先で思い出した,予定やタスクを書き留めておきたい」

そんな時こそ,Apple Watchの出番です! Apple Watchを使えば,iPhoneを出さずとも簡易的ではありますがスケジュールの確認ができます。
iPhoneで連絡を取りながら,スケジュール調整しなくてはならない時に慌ててしまいますがApple Watchをつけていれば予定がみれるので安心です。
また,資料などの荷物をもっている時に次のアポを確認しておきたい時にもApple Watchが役立ちます。 設定をあらかじめしておけば,ちょっと自分の方に傾けるだけで次のアポイントを確認できてしまうんです。 忙しい営業の人間なんかは,今の作業をしつつ次の行程も考えておかなくてはなりません。 作業しながら,頭の中でちょっと予定の整理をするのに最適です!

そして,何よりもiPhoneを持っていない時に思い出した予定やタスクを書き留めておくのにベストです。 ランニングに行く際などは,iPhoneを置いていかれる方も多いのではないでしょうか? そんな時に大事なことを思い出したら家に戻らなくてはいけないかもしれません…
しかし,Apple Watchを持っていればひとまず簡易的にスケジュールに組み込んでおくことができます。

また,走っている時などは案外いいアイデアが浮かんだりすることってありませんか? そんな時にもApple Watchがあればメモに残しておくことができます。

Apple Watchを持っていることでいつどんな時でもアイデアを逃すことはなくなるでしょう!


▽③ちょっとした情報ならiPhoneを開かずに確認できる
 

簡単な情報ならApple Watchで十分確認できます。 天気などは1週間分,雨か曇りか晴れか確認できますし,その日の最高・最低気温も確認できるので朝の着る服もすぐに決めることができます。 また,為替の情報なども登録しておけば見ることができますので株などをやっている方でどうしても気になる方はスマホよりも簡単に確認することができます(ただし,タイムラグはあると思うので短期投資には向かないかも…)

地図などで経路案内もしてくれるので,移動の際にも役立ちます。ただ,ぼくの場合は車移動が多いのであまりこの機能を使ったことはありません。
散歩がてらや自転車で移動することが多い人にはいいかもしれません。


使ってみて,Apple Watchのよくないところ
 

▽①電池持ちが残念…

Apple Watchで一番の弱点と言われているのはバッテリー持ちではないでしょうか? ぼくが使っているのはseries3なんですが,大体1日半くらいもつイメージです。
ただ,ランニングの計測などしているとすぐに電池がなくなってしまいます。 さらに,充電のケーブルが特殊なため外出先で電池がなくなると,ただの黒いリストバンドに成り下がるのです…
ぼくはよく前日に充電をし忘れ,仕事中に電池が切れていることがあります。 充電方式も置くタイプなのでちゃんと確認しておかないと,朝いざつける際に充電がされていないこともあるので注意が必要です。

Apple Watch充電機能付きのモバイルバッテリーも最近は販売しているのでApple Watchを使っている方であれば,一つ持っていると便利かもしれません。
ぼくも,買おう買おうと思いつつ3ヶ月くらい過ぎています…買います。

▽②Apple Watchを健康管理用に買うと、ファッション用の時計をつけにくい

わりとぼくは,時計が好きなのですがいくつか時計を持っているのですが,Apple Watchを買ってしまうと毎日の歩数を計測してくれたりカロリー消費量なども計算してくれるので常につけていなくてはならない感覚に陥ってしまいます。
カロリー消費やその他の目標を設定することができるため,外していると本来は目標達成しているはずなのに達成できていないと認識されてしまい,なんだかモヤモヤする気分が残ってしまいます。 かといって,Apple Watchと時計を両方するわけにもいきません。 一度左手に時計をして右手にApple Watchをつけようかと考えた時もありましたが,普段左につけているものを右につけるとすごい違和感がある上,やはり両手にしていると見た目もおかしく感じます…

Apple Watchを買ってしまうと,なんとなく普通の時計をつける機会が遠ざかってしまうように感じてしまいます。逆に時計にデザイン性も求めない方であれば,Apple Watchは最適かもしれません!

▽③長袖を着ているとロックがかかることがある

Apple Watchをつけていて秋〜冬などに長袖を着ていると,腕とApple Watchの隙間に袖が入ってしまいApple Watchのロックがかかってしまうことがあります。
Apple Watchのロック解除は,パスコードの入力の他,iPhoneと連携することでiPhoneからロックを解除することもできますが,たびたびロックがかかってしまうと面倒です。

上記であげた,Apple Watchでできるちょっとしたこともたびたびロックがかかってしまうのでは利点が消えてしまいます。
なので,ぼくの場合は少し袖口が緩いものを着てApple Watchと腕の隙間に服が入らないようにするか,ぴっちりした服を着る際には袖口を折り畳んだりしてロックがかからないようにしています。 案外,手袋なども同様のことが起きるので同じような方法でロックがかからないよう工夫して活用中です。


※まとめ 

使っててよかったところ3選
・バンドを変えて1つの時計で,いろんなデザインを楽しめる!
・iPhoneと連携でスケジュール漏れがなくなる!
・情報確認が時計でできる!

使っててよくなかったところ3選
・やはり電池持ちが悪い…
・他の時計がつけられなくなる…
・長袖を着ているとロックがかかる頻度が増える…