こんにちは、ノブです!
よく、
「何を始めても3日坊主で、続かないんです…」
「あんたは、本当にコロコロと3日坊主で辞めちゃうね!」

と、自分で感じていたら親に責められたりする方はいないでしょうか?

ー  はい、私のことです(笑) ー

なかなか続けることって難しいんですよね
ぼくも、どうしても続けたいものはなんとか習慣に取り込むよう癖づけているのですが、新しいことは3日坊主になることが多いです…
でも、3日坊主は本当に『悪』なのでしょうか? ぼくの見解としては、「必ずしも悪いことではない!」です。 今日は、そんな話をしていきたいと思います。


▽ 3日坊主でも始めたことに変わりはない!


「3日坊主で終わってしまって、本当に自分って情けないな…」 と、思っている人もいると思います。 ぼく自身、新しいことを始めてもすぐに辞めてしまうことが多いです。
いままでに辞めてきたものはといえば、

・プログラミング学習
・英語学習
・他言語学習
・FP試験学習
・電気工事士学習
・食生活アドバイザー学習
・その他、積読本が多数…

ざっと、ここ数年でもこれぐらい学習を始めて・辞めています! いま書いているブログも、実際は5年くらい前に始めようと思い立って開設したにも関わらず放置していました。
なんとか最近は続けていますが、いつまで続くのかというところです…

ただ、たとえ3日坊主で辞めてしまったとしても『始めた』ということに違いはありません!

「行動力が大事じゃないって、以前に逆のことを言ってませんでしたいか?」

と、突っ込まれそうですが始めてみないと自分の性格や適正にあっているかわからないですよね?
なので、とりあえず始めて「自分には合っていない!」もしくは、「いまは必要ない!」と思うのであれば思い切って辞めてしまうことも重要だと思うんです。

いろんなものを試して、自分に合っているかどうか、いま本当に必要なのかを見極めるためなら3日坊主でもかまわないと思います。


▽ 人間は同時に複数のことはできません!
 

社会人になると学生の頃よりも時間が短く感じませんか?
仕事で1日8〜10時間、通勤も合わせると12時間近く拘束されてしまいます。 さらに、ぼくがブラック企業で働いていたときには15時間以上 + 土日も出勤する日もあり自分の時間など取れませんでした。
そんな社会人で、複数のことを同時にやろうとすること自体が難しいのです!

なので、やることを絞ることが重要になります。 3日坊主で辞めてしまうということは、自分にはいま必要のないことなのかもしれません。3日で必要ないことに気づいて、いま本当に自分に必要なことを考えられるのは十分に有意義なことだと思います。
自分に合っていることを見極めるために、いろいろなことを試し本当に必要なことが見つかればそれだけに絞って継続していくことが重要なのです。
そのために、3日坊主に終わることがあるのは必要な過程なのだと思います。


▽ 3日坊主を続ければ、必ず前に進んでいけます!
 

自分に合っているのか、いま必要なものなのかを見極めるためなら3日坊主でもかまわない。また、社会人の時間は学生の頃よりも好きなことに割ける時間が少ないので、より自分に必要なものなのかを判断しなくてはなりません。
その過程で、3日坊主で終わってしまうことがあってもなんの問題もないでしょう。
さらに言えば、たったの3日坊主でも前に進んでいる事に変わりはありません。自分でやると決めて、3日やったことは事実です。
3日だけでも新しいことに挑戦した自分を褒めてあげましょう。

また、少しだけでもかじっていると本当に自分にその知識や資格が必要になった時に始めやすくなります。

何回諦めても、3日坊主を何度も続けていれば力もついてくることでしょう!
3日坊主も『悪』というわけではないのです。


※まとめ
 

・3日坊主でも始めたことに変わりはない!
・人間は同時に複数のことはできないので取捨選択が重要!
・3日坊主でも前には着実に進んでいます!

※ただし、学生やの試験や会社で必要な資格などは悠長なことは言っていられません。これは、『いま、自分に必要な物』になります。継続する仕組みを作り習慣にしていきましょう! 3日坊主が『悪』にならないのは、自分にいま絶対必要なものを除いて、プラスになるものを学ぶことに対してということです。